東京町田の税理士(ファイナンシャルプランナー)・富田会計事務所/会計業務案内

会計業務/記帳代行

Style Switch 富田会計事務所/税理士事務所スイッチ1 富田会計事務所/税理士事務所スイッチ2 富田会計事務所/税理士事務所スイッチ3

理業務をアウトソーシングすることで、煩わしい業務を省き本業に専念することのできる環境を富田会計事務所はバックアップいたします。各種税務申告書作成および申告書提出までサービスいたします。記帳代行業務はお客様に領収書、通帳のコピーを揃えていただけるだけで可能です。

また会社、および個人事業書を始められる方、帳簿のことが良く分からないなどでお悩みの方、領収書等の整理の仕方から帳簿書類のつけ方まで丁寧にご指導いたします。お気軽にご相談ください。その上、月次試算表、損益計算書、キャッシュフローなどの作成も合わせて行い、お客様の現在の経営・財務状態を経営分析によって明らかにし、今後の経営などのアドバイスをさせていただきます。会計ソフトの導入をご検討の際にも、ぜひご相談ください。弥生会計ソフトなどの会計ソフト会社等の中からお客様のご希望を合わせたものをご紹介させていただき、その後のフォローアップも行います。

弥生会計などの会計ソフトを導入することで、振替伝票などの作成の労力を省き、他の業務に時間を使う ことが出来ます。経営数値が経営指標としてすぐ手にすることができ、財務状況を常にチェックすることができます。

町田、相模原、横浜、川崎、座間、大和、海老名、藤沢、八王子などの各市新宿区、品川区、港区、中野区、世田谷区などの東京23区・都内近郊の個人事業者様及び法人様の業務を幅広く行っておりますので、遠方の法人様もお気軽に富田会計事務所にご相談下さい。貴社に見合う業務を富田会計事務所が提供いたします。

会計/経理とは

計とは日常業務において製品販売などに付随して発生する売上、業務にかかった雑費、給料、水道光熱費、家賃、接待費などの経費を整理、計算して、一定の会計期間のお金、財産などがどうのように動いているのかを記録し、その結果を報告する行為を意味します。この会計期間は通常1年であり、日本では4月1日から、翌年の3月31日までとする企業が圧倒的です。この一定の期間で区切って企業会計のお金、財産の動きを記録し、計算することを決算と呼びます。企業が決算を行なうことは商法や税法のなどの規定により、1年に1回は決算を行なって適正な利益を決算書として作成し、税務署に提出しなければなりません。この申告に基づいて、法人税、消費税を行なったり、決算広告を行なうことが義務付けられています。

                                       

この決算を行なうために日々の企業、お店の財産の増減を記録することが一般的に経理といわれています。家庭における会計として行なわれる会計記録の家計簿と同じように、企業も企業会計を行ないます。

企業会計では簿記上の記録としての単位を勘定といい、この勘定につけられたそれぞれの名称を勘定科目といいます。現金、当座預金、受取手形、売掛金、有価証券、前払金、未払金、買掛金、借入金、預り金、売上、受取利息、雑収入、仕入、給料、旅費交通費、雑費、接待交際費などの勘定科目を使って企業取引の仕分けを行ないます。

接待費接待交際費については詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

記帳代行とは

業経理を行なうためには簿記についてのある程度の知識が必要となります。経理に頭を悩ます経営者の悩みを解消するサービスが記帳代行サービスです。つまり、記帳代行サービスとは、企業が事業経営の中で避けられない業務を外部に委託することです。設立間もない企業様には便利に活用いただけます。お客様は領収書、通帳などのコピーを弊社までお送りくださるだけで結構です。富田会計事務所では双方が満足できる企業活動を目指しております。また個人事業者の方もお気軽にご連絡ください。富田会計事務所は個人事業者様も支援いたします。

記帳代行のメリット

 時間・費用節約

常、会社内で経理の専門家を育成するには時間と費用(300〜800万円/年)がかかります。また、自社で会計を処理すれば、経理従業員の雇入れの広告費などの費用と手間がかかります。その経理業務をアウトソーシングして記帳代行サービスを活用することにより、経費削減が図れます。

例えば、年間300〜800万円の人件費にかかる経理費用を圧縮いたします。専任の経理担当者が必要とされるのには一般的に、売上が1億円を越えて初めて必要とされます。記帳をアウトソーシングし、本業に専念することによって、会社の基盤を安定させたいと考える貴社にとってこの記帳代行サービスは経理に関わる煩雑な時間を解消いたします。また、一般的に弥生会計、勘定奉行などの会計ソフトを覚えるには時間がかかり、入力ミスなどが発生いたしますが、こうした煩わしさから企業様を解放いたします。

 財務分析

帳代行の月次決算のサービスを提供することにより、月次ごとにお金がどのように動いているのかを明らかにします。なぜ、お金の流れを把握するのが重要なのかといえば、経営戦略を決定する上でお金の動きがどのようになっているのかを知っていなければなりません。どのようにしてお金が入り、また仕入や販売管理費でどのようにお金が出て行っているのか、どれほどお金がたまっているのかを理解していなければ、企業活動を展開していくことはできません。半年、1年単位毎の決算では、その時その時の売上、費用、資金繰りの状況が把握できません。月次毎に企業活動の成果である試算表を理解することで事業計画の修正、方向転換などの指標ができます。これから、実際に業務活動を行うというお客様に対しましては、月次決算の読み方を指導いたします。経理事務をはじめるにあたって、企業活動に必須な知識と思われるポイントについて、サービス開始時にレクチャーいたします。

  • 小口現金の精算方法
  • 売掛金・買掛金の管理方法
  • 貸借対照表、損益計算書の読み方
  • 立替経費の精算の方法、清算書の作成方法
  • 節税の基本知識、知っておかなければ成らない税法
  • 売上高の異常な伸びや減少
  • 一般販売管理費の異常な変化
  • 資金繰りの大幅な変化
  • 送付書類の不備

上記の点についてレクチャーします。

経営分析経営分析については知りたい方はこちらをご覧下さい。

記帳代行サービスの流れ

  • 領収書、通帳のコピー、売上伝票などを毎月郵送していただきます。
  • 当会計事務所にて領収書の整理をします。
  • 当会計事務所にてデータを会計ソフトに入力いたします。
  • 内容をチェックして試算表を作成いたします。
  • お客様に試算表、領収書を返却いたします。

戻る

税理士・ファイナンシャルプランナー/社会保険労務士

  • 税理士/AFP
  • 富田達美
  • 昭和30年10月11日生まれ
  • 出身地:北海道
  • 登録:東京都税理士会町田支部 1982年(昭和57年)登録(No.49015)
  • 社会保険労務士
  • 小澤孝
  • 昭和46年1月25日生まれ
  • 出身地:東京都
  • 登録:東京都社会保険労務士会多摩支部
  • 2004年(平成16年)登録(No.13040234)
  • お問い合わせ
  • 住所
  • 〒194-0021 東京都町田市中町1-5-3CLA司法関連・公証センタービル4F
  • TEL/FAX
  • 042-739-7200
  • 042-739-7202
  • Mail
  • mail@tomitakaikei.com

Tomita accountig firm / 富田会計事務所
〒194-0021 東京都町田市中町1-5-3 CLA司法関連・公証センタービル4F
TEL042-739-7200
メール